top of page

世界大学ランキング90位のシドニー工科大学(UTS)2年次に編入が出来るDiplomaコースご紹介

Updated: Nov 10, 2023


UTS College logo

最も信頼されている世界大学ランキングの一つであるQS World University Rankingsにおいて、シドニー工科大学(University of Technology Sydney:UTS)は90位にランクインしました。


シドニー工科大学は、創立50年未満の大学が対象のYoung University Rankingsとしても世界ランキング9位、オーストラリア国内1位にランクインしています。留学生受け入れの柔軟さやキャリア直結の実践的な教育面で高く評価されています。


今回は、そんなシドニー工科大学へ直接編入することができる大学付随のUTSカレッジの魅力をお伝えします。

UTSカレッジのディプロマコースとは?

ディプロマコースは、大学1年次レベルに相当する学位です。コース修了後はUTS2年次への編入ができ、その修了証自体が学位として認められます。

UTSに限らずいくつかの大学でビジネスやITといった幅広い専攻分野から選択できます。

UTS building

ディプロマコースに進学するおすすめポイント

①最短2年8カ月でオーストラリアの大学卒業

ディプロマコース修了後は大学本科の2年次へ編入することが可能なため、ディプロマ8ヶ月+本科2年の最短2年8ヶ月で学位の取得が可能です。大学へ直接入学するよりも学費と生活費のどちらも抑えることができるため、おすすめパスウェイです。


②学士課程への入学よりも入学しやすい

学士課程への直接入学時よりも入学条件が低いため、英語や学歴が満たない留学生でも進学出来るというメリットがあります。GPA 2.8~、IELTS 5.5~から入学することが可能です。


③一人ひとりに行き届いたサポート

クラスは最大20名と少人数制を採用しており、講師が生徒を把握しやすく、また生徒も講師へ質問をしやすい環境となっています。講師の他にアカデミックアドバイザーも駐在し、大学で必要なアカデミックスキルを養うことが可能です。


④ローカル生徒も多い

UTSカレッジのディプロマコースは、ローカル生徒の比率が多いです。オーストラリアの大学入学統一試験に合格が出来なかったオーストラリア人学生も大学編入を目指し進学するコースであるため、日々の実習やグループワークを通して英語力向上も期待ができます。


⑤英語力が満たなくても進学できる

アカデミック英語コースもあるので、英語での学習に自信のない方や英語力が満たない方はアカデミック英語コース(10週間)を先に取り、その後ディプロマを開始することもできます。

UTSカレッジの提供するディプロマコース

  • Diploma of Animation Production*

  • Diploma of Business

  • Diploma of Communication

  • Diploma of Design & Architecture

  • Diploma of Engineering

  • Diploma of Information Technology

  • Diploma of Science

UTSカレッジのディプロマコースの種類

UTS Collegeカレッジのディプロマコースは3種類に分かれています。

プログラム①

Extended

期間

16ヶ月(4学期)

入学時期

2月/6月/9月

入学条件

・17歳以上

・GPA2.8~

・IELTS 5.5(各バンド5.0以上)またはUTSカレッジの英語コースAE3を修了すること

こちらはファストトラックコースです。大学1年次の内容を学びます。コース修了後はUTS大学の2年次への編入が可能です。

プログラム②

Standard

期間

12ヶ月(3学期)

入学時期

2月/6月/9月

入学条件

・17歳以上

・GPA2.8~

・IELTS 6.0(各バンド6.0以上)またはUTSカレッジの英語コースAE4を修了すること

こちらがスタンダードコースです。Extendedコースと同じく大学1年次の内容を学びます。コース修了後はUTS大学の2年次への編入が可能です。

プログラム③

Accelerated

期間

8ヶ月(2学期)

入学時期

2月/6月/9月

入学条件

・17歳以上

・GPA2.8~

・IELTS 6.0(各バンド6.0以上)またはUTSカレッジの英語コースAE4を修了すること

こちらは英語力に自信のない方や、もう少し余裕を持ってコースに励みたい方へおすすめのコースです。UTS大学1年次と同じ内容に加え、進学英語がセットになったコースです。始めの1学期目に進学英語を学び、大学レベルのアカデミックスキルやコミュニケーションスキルを養います。


※全てのディプロマコースがUTS大学2年次に編入出来るわけではありません。お問い合わせくださいませ。

人気のディプロマコース


コース名

Diploma of Business

履修内容

Academic and Business Communication(アカデミックビジネスコミュニケーション)

Accounting and Accountability(アカウンティングと説明責任)

Economics for Business(ビジネス経済)

Marketing and Customer Value(マーケティングとカスタマー・バリュー)

Fundamentals of Business Finance(ビジネス・ファイナンスの基礎)

Accounting, Business and Society(アカウンティング、ビジネス、社会)

People and Organisations(人と組織)

Business Statistics(経営統計)

Business and Social Impact(ビジネスと社会的影響)


コース名

Diploma of Information Technology

履修内容

Introduction to Technical Communication(テクニカルコミュニケーションの紹介)

Introduction to Information Systems(情報システムの紹介)

Programming 1(プログラミング1)

Web Systems(ウエブシステム)

Business Requirements Modelling(ビジネス要件モデル)

Programming 2(プログラミング2

Networking Fundamentals(ネットワーク基礎)

Database Fundamentals(データベース基礎)


コース名

Diploma of Engineering

履修内容


Physical Modelling(物理モデル)

Foundation Mathematics(数学基礎)

Introduction to Civil and Environmental Engineering(土木・環境工学の基礎)

Programming 1(プログラミング1)

Mathematics 1(数学1)

Introduction to Electrical and Electronic Engineering(電気・電子工学の基礎)

Mathematics 2(数学2)


コース名

Diploma of Animation Production*

履修内容

Academic English: Communication Fundamentals(アカデミック英語:コミュニケーションの基本)

2D Animation Introduction(2Dアニメーション)

Foundations in Animation Language(アニメーション言語基礎)

Digital Media Industries(デジタルメディア産業)

Foundations in Animation Design(アニメーションデザイン基礎)

Introduction to Hybrid Animation(ハイブリッドアニメーションの基礎)

*2024年2月から新しいディプロマコース「Diploma of Animation Production」が開講されます。アニメーション制作に特化したプログラムで、コース修了時に48単位分をUTSのBachelor of Animation Productionへ移行できます(2年次への編入)。


出願時にポートフォリオが求められないため、アニメーション制作に関する知識がない方でも出願可能です。


近年需要が伸びているクリエイティブ産業をお考えの方におすすめしたいコースです。



 

いかがでしたでしょうか?


世界大学ランキング90位にランクインする大学でありながら、留学生が進学しやすいパスウェイを提供しているシドニー工科大学付属カレッジ。


英語や成績が少し足りない場合でも、ディプロマコースや進学英語コースと通した入学で時間も費用も節約してオーストラリアの学士号を取得することが可能です。


シドニー工科大学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。是非一度、お気軽にご相談くださいませ。

Comments


bottom of page