top of page

【休学留学】大学を休学しTAFEでビジネスを学んだTomaさんの体験談

先日、TAFE NSWにてサティフィケート・ビジネスコースを修了されたTomaさんにお話を伺いました!


Tomaさんは日本の大学を休学されて、英語力を伸ばすこと、ビジネススキルを養うこと、現地の人と交流することを目標に留学を決意されました。来年からは日本の大学に戻り就活にも挑みますが、また海外に挑戦したいというTomaさん。


これから留学を考えている方へご参考になるかと思うので、ぜひ読んでみてくださいね!


TAFEに関するまとめ詳細はこちらをご確認:【TAFE徹底解説】オーストラリアの資格はTAFE専門学校へ


Toma san friends photo1

体験談を語ってくださった生徒様について

お名前

Tomaさん

年齢

21歳

ビザ

学生ビザ

留学期間

2023年7月~2023年12月

留学するまでの流れ

日本の高校卒業→大学入学→4年目で1年休学・TAFE留学

ご留学先の情報について

学校

TAFE NSW

コース名

Certificate IV in Business

期間

2023年7月~2023年12月


留学するきっかけは?

あまり漠然とはないのですが、大学3年間のうち2年間がコロナでほぼ潰れて、1年間は普通に過ごせたのですが、それもほとんど就活で潰されて。なにか楽しく過ごしたいなぁと思っていたところ、英語力も伸ばせてビジネスも学べるTAFEという学校を知ったことですね。留学時の英語力は IETLS 5.5で、TOIECだと800点でした。


どうしてオーストラリア・シドニーにしようと?

時差ですね。時差がないのと、気候の面です。僕寒いの苦手なので(笑)あとは来る前に、カナダのコープ留学とオーストラリアのTAFEで、どちらもビジネスを学べるということで迷ったのですが、TAFEは現地の学生が多いのに対してコープ留学は留学生だけなんですね。僕の留学の目的は英語を伸ばすこととネイティブの友達を作ること、ここでしか出来ない思い出を作ることだったので、こういう点を考えるとオーストラリアがベストかなと思って来ました。


どうしてこちらのコースを選んだのですか?

自分の実力不足を実感したというか。僕は教育学部で、教育関連のものをしていました。たまたまその中でインターンシップをする機会があったのですが、そのインターン中に他の生徒に圧倒されて。みんな学生なのにビジネス力があって、自分は全然ないなということで、ならせっかくだしビジネスを学べて英語も学べる留学をしようということで留学を決めました。


学校について


具体的には授業でなにを学びましたか?

ビジネスの一般的なことを全体的に学びました。最初のセミスターは基本的なビジネス書類の書き方、スケジューリングの練習、ビジネスの基本的な文章やオペレーションプランの作成を学びました。後半はもう少し進めた感じのもの、例えばプロモーションやマーケティングに関することを学びました。


あとは結構驚いたことがあって、ビジネスなのに税金関係のファイナンスも学んだりして、本当にビジネス分野の隅から隅までカバーするんだなって感じでした。



グループワーク、課題はどのようなものでした?

ケーススタディを用いたグループワークが基本でした。最近やって時間がかかったのは、マーケティングプランの作成です。例えば、あるフィットネス系企業がとある目標を掲げていて、この企業はシドニーに支社があるがその支社のメンバーを100人増やしたいとなると、そのためにはどうしていくか、という内容を3-4人のメンバーで取り組みました。


課題は大学ほどじゃないですけど、そこそこ多かったです。テストはなくて、基本的にレポートを書くものでした。グループワークでちゃんと出来ていたかなどを見るアセスメントでした。


学校のクラスはどうでしたか?

2つクラスがあったのですが、僕のクラスは現地学生と留学生の比率で6:4くらいでした。僕のクラスには日本人はもう一人いて、他のグループには3人いたかと思います。留学生の子は中国、インドネシア、ラオス、ベトナムだったり、結構アジア系が多かったと思います。

1クラスに最初は25人くらいいたのですが、10人くらい中退しました。みんな中国人の子たちだったのですが、いつからか減っていました(笑)


在学中に大変だったことは?

一番最初は英語ですね。3ヶ月位は全然聞き取れなかったです。仲良かった友達に中国の子がいるんですけど、こっちで生まれた中国系のオーストラリア人なんですね、でもその子の親がアメリカ出身の中国人で、オーストラリア・中国・アメリカ南部の3つのアクセントが混じってて聞き取りにくくて。本当に何を言っているか分からなかったです。(笑)


最初はグループワークをしても基本的に何を言っているのか本当に分からなくて、言われたことだけをするみたいな、でもその言われたことも分からなくて。あのときは本当につらかったです(笑)


どうやって解決しましたか?

とりあえず家で勉強するということと、交流する機会を増やして耳を慣らさせていくということですね。交流するためにゲームに誘って一緒にやったり、一緒にでかけてみたりしました。


在学中に一番成長したことは?

典型的ですけど、英語力が成長したかなと思います。もう一つは、意見を言う力ですね。グループワークが基本なので自分の言いたいことを言わないといけないのと、相手の言った意見に折り合いをつけないといけなくて。ケーススタディをさっと読んで、あ、これが大事だなということを判断して「こういうことをやろうよ」と言わないとみんなどんどん進んでいっちゃうので、そういう面で意見をさっと言う力が身についたかなと思います。


在学中にアルバイトはされましたか?

していないです。日本の居酒屋とかはそれなりに行けたと思うのですが、ただそこに行ったところで自分の目標に合うのかと思って。一緒に働くのは日本人が多めと聞いていたのですが、僕の目的はどっちかというと英語力を伸ばすこと、ビジネス力を身につけること、ネイティブの友達と交流することだったので、そういう環境で働くよりは自分のやりたいことに集中しようということでしていなかったです。


本音を言うとカフェやバーテンダーなどお給料が良くてネイティブがたくさんいる環境で働いてみたかったのですが、基本的に経験がある人のみの募集だったので、弾かれることが多かったです(笑)


Toma san friends photo2


今後について


卒業後はどのように過ごされましたか?

大学に戻って、就活ですね。でもまた将来的に戻ってきたいです。ここでアメリカから来た旅行者とたまたま仲良くなったのですが、その人の働き方がとても印象的で。その人は日本が大好きで日本に1年間いたそうなんですね、30歳くらいの方なんですけど、「どうやってお金を稼いでいるの?」と聞いたところアメリカはリモートワークが盛んで、リモートでも給料が高いから働きながら世界中を旅しやすいよというお話を聞いて、良いなと思って。5年位企業で働いて専門的な知識を磨いて、その後にまた海外に挑戦したいなと思っています。


今後の目標はありますか?

短期的な目標でいうと、もっと英語力を磨きたいなと思います。やっぱりネイティブの子と話せるようになったとはいえ大人数に囲まれるとついていくのに必死だったり、本当に集中しないと聞き取れなかったりするので。

今後1年の目標は、特にリスニングスキルを極めていきたいなと思います。さっきゲームのお話をしたのですが、日本に戻ってもゲームしようぜって言っているので。


iaeのことはどうやって知りましたか?

ウェブサーフィンしてて見つけたと思います。他の代理店って仲介料が必要だったりするのですが、iaeさんはカウンセリングもしてくれるし、質問をすると迅速に対応してくださるし、なのに無料で。(笑)すごく有り難かったです。


最後に日本人留学生にメッセージを!

心配なこともあると思いますけど、なんとかなるんじゃないかなと思います。僕も親もすごい慎重派で、留学するかすごい時間かけて悩みましたし、親に留学を考えていると伝えたら、なんで行きたいのかという話し合いもして。友達にも留学行くって伝えたら「じゃあ英語めっちゃ伸びるやん」と言われてプレッシャーがかかって、これ行って英語伸びなかったらやばいなってなったんですよ。(笑)

でも、ぜひとも、留学するか迷われている方や不安な方は大丈夫だよということを知っていただきたいです。いい経験にもなりましたし、留学して本当によかったということをお伝えしたいです。

Toma san Friends photo3

 

Tomaさん、素敵な体験談をありがとございました!


Tomaさんの通われたTAFEはオーストラリアの州立職業訓練専門学校です。オーストラリアの各州にあり、倫理授業よりも実践的な学びを重視している学校で、在学中にさまざまな専門分野の資格を取得することができます。


サティフィケート、ディプロマ(学士号の前のレベル)、学士号と学位を取得することが出来ます。


各学校によって異なりますが、奨学金もございます!


TAFEについてご質問や気になる点等ございましたらお気軽にご相談くださいね。


TAFEに関するまとめ詳細はこちらをご確認:【TAFE徹底解説】オーストラリアの資格はTAFE専門学校へ

Kommentare


bottom of page