top of page

シドニー工科大学学士課程へ進学するために進学英語コースを終えられたHibikiさんのお話

こんにちは!


先日、シドニー工科大学(UTS)の付随カレッジであるUTSカレッジにて進学英語コースを修了されたHibikiさんにお話を伺いました!


来年からはUTSカレッジにてDiploma of ITを就学される予定です。


これから留学を考えている方へご参考になるかと思うので、ぜひ読んでみてくださいね!



体験談を語ってくださった生徒様について

お名前

Hibikiさん

年齢

19歳

ビザ

学生ビザ

留学期間

2023年3月~

留学までの流れ

日本の高校卒業→UTSカレッジ進学英語コース→Diploma of IT

ご留学先の情報について

学校

UTSカレッジ

コース名

アカデミックイングリッシュ(40週間)

期間

2023年3月~2023年12月


留学するきっかけは?

留学したいなと思ったきっかけは、中学3年生のときにボーイスカウトでアメリカに世界ジャンボリというもので行ったんですね。そこで、英語を使う機会があったのですが、案外英語も悪くないなと思って留学しようかなと思いました。留学時の英語力は、IETLSが4.5くらいでした。自分の好きなことであれば話すことが出来たと思います。


どうしてオーストラリア・シドニーにしようと?

最初の候補はカナダだったんですけど、アメリカが隣というところが銃社会で怖くて。銃社会じゃないオーストラリアにしようということと、気候もちょうどいいし、日本との時差も1時間や2時間だったりしてツアーもしやすいということでオーストラリアに決めました。

A student with Opera House

英語コースについて


具体的には授業でなにを学びましたか?

基本的には、文法、発音、ボキャブラリーを増やす訓練をしていて、AE4という最後の段階のクラスだと、プレゼンテーションやグループディスカッションのレッスンを週2回受けました。

プレゼンテーションではソフトウェアが職場に与える影響というものをやりました。エッセイではITが社会に与える影響とその具体例を書いてということで、それを1200字で書きました。ちょっとつらかったですね。(笑)


グループワーク、課題について

プレゼンテーションはグループワークでした。課題はそんなにきつくなかったです。バンバン出されると聞いていたので身構えていたのですが、そんなに多くなくて、すぐパパッと出来るような内容ばかりだったので助かりました。基本的にはエッセイ系で、エッセイプランナーというものがあるのですが、それを埋めてきてねというものが多かったです。


学校のクラス(国籍、何人)はどうでしたか?

AE1(はじめの段階のクラス)は自分含めて4人でした。中国、ベトナム、日本という国籍比率でした。AE2からはだいたい19人くらいのクラスでした。国籍でいうと、ベトナム人が圧倒的に多かったです。中国、サウジアラビア、韓国、日本、という構成でした。


在学中に大変だったことは?どうやって解決した?

エッセイですかね。。(笑) 先生に途中で書いたものを見てもらって「ここ直したほうがいいんじゃない?」というアドバイスを貰って、自分でも粗探しをして粗を見つけたら直して、で提出という流れでした。


英語コース中に一番成長したことは?

スピーキングとライティングスキルが伸びたかなと思っています。徹底的に教えられたということもあるのですが、やっぱり文章を書くときにスラスラ書けるようになったので、有り難いなと思っています。スピーキングに関しては、クラスメイトと話すのは基本英語なので、自然と鍛えられたように感じます。ただ、まだボキャブラリーが甘いところがあるので、そこを伸ばしていかないとなというところです。


在学中にアルバイトはされましたか?

探しているのですがなかなか難しいですね。。これからも探していくつもりです。


英語のコースを受けてよかったと思いますか?

はい、とても思います。もし、自分が日本にいたときのままの英語力でこっちにきてITの授業を受けるとなれば、確実に留年していました。でも、英語コースをして英語力も伸びて、現地の人ともコミュニケーションを取れて、友達も出来て、とてもよかったです。


Studnets at beach

今後について


来年からDiploma of ITを就学されますが、どうしてこちらのコースを選んだのですか?

母親がIT関連の仕事をしていて、それを見ていて面白そうだなというところと、興味があったという理由です。ITではプログラミングをしてみたいです。

ただ、もしも合わなかった場合には生物関連へ行ってみたいなと思っています。動物が好きなので。


これからの留学に期待していることや目標はありますか?

楽しめたら良いなと思っていますし、ITの授業を受けることが楽しみです。目標としては、とりあえず留年をしないことですかね。。今はそれしかないです。(笑)


ホームステイのこと


ホームステイ先はどんな感じなのか、教えてください!

ホームステイ先はフランスの方のところでしていて、ホストマザーのみの環境なのですが、とてもいい人です。結構気にかけてくれる方で、足りないものがあれば言ってねと言ってくれたり。自分で自炊をしているのですが、そこらへんも一緒に料理をしたりしてとてもいい関係を築いていると思います。

シェアメイトは二人いて、どちらもフランス人なのですがとてもいい方たちですね。これからもホームステイにしようかと思っています。


 

シドニー工科大学(UTS)は、創立50年未満の若い大学世界ランキングで9位にランクインする優秀な大学で、世界大学ランキングでは毎年順位を上げ、成長を成し遂げている学校です。


工科大学という名前ですが看護学やビジネス、エンジニアリングといった分野に強く、法学や教育学など文系学部も開講する総合大学です。


Hibikiさんはこれからシドニー工科大学付随カレッジにてDiplomaコースを受けられます。

UTSカレッジのDiplomaコース詳細は下記のとおりです。



UTSは留学生への奨学金もたくさんあります。

UTSへの進学やUTSカレッジに関するご質問等ございましたらお気軽にご相談くださいね。


コメント


bottom of page